§ ボディワークとストレッチ

​日々の労働環境の中での疲労に特化したサービスを提供致します。

症状が重症になる前に、短い時間でより早く回復・リフレッシュできるよう効率的にピンポイントでケアを致します。

ボディワーク

 

疲れ・コリに対する早めの処置をすることで、重度の疲労に陥ることを防ぎ、短い時間での効率的な心身の復活を望むことができます。

特に肩・首から頭部への筋肉と神経の緊張による疲労は、血行不良による疲労物質の蓄積を伴い、重症化する事でなかなか良好な状態に戻りにくい体質を作り、慢性化の原因ともなります。

頭部も頭蓋骨を保護する膜と筋肉で覆われています。筋肉のコリを柔らげ血流を良くし眼精疲労に効果のあるツボの指圧を取り入れることで、眼精疲労の改善と共にすっきりとした状態を作り、また首・肩また全身の疲労も時間と共に良くなる事を実感して頂ける事でしょう。
 

脳疲労と眼精疲労にヘッドケア

 

長時間のパソコン作業により、自律神経の交感神経優位な緊張状態が続き、ストレスによる血管の収縮などから老廃物が滞る脳疲労状態となり、しいては頭痛などをも引き起こします。脳の筋疲労は首・肩こりにも大きく影響し、益々全身血行不順となります。不調から気力も下がり、作業の効率化にも影響を及ぼします。早めの血行改善を計り、疲労物質の排出を促し重症化となる前に脳疲労を予防することにより、仕事の効率化モチベーションをキープアップする事がポイントです。

​また、長時間のパソコン作業などで眼精疲労は悪化します。眼精疲労からも首コリ肩コリから頭痛などを引き起こし、身体全体の不調を起こします。

30分に一度座り姿勢から立位に変えたり目を閉じて目を休ませたりする事で疲労の蓄積を防ぎましょう。

​筋肉は疲労すると血行が悪くなり老化も早まる原因となります。目のまわりの眼輪筋と眼輪筋に通じるその周りの筋肉をほぐし、ツボを刺激することでスッキリとし集中力も増します。

身体のストレッチ体操

 

運動が身体の健康に欠かせません。人それぞれに生活習慣は違いますので、個々に合った続けられる身体の動かし方が身につけられれば、不調の重症化予防となります。成人病を予防する意味でも不調重症化となる前に予防として行う日常のストレッチのコツを専門トレーナーが指導致します。メタボリック症候群の改善などボディメイキング効果も期待できます。

  また、当社では他にないサービスとして、施術前にはタブレットビデオによる5分間をゆったりとした呼吸と共に症状の出ている部位を中心としたセルフストレッチ動作をお勧めしています。

たった5分でも、ストレッチをプラスする事で、肩こり・腰痛・血行不良などの施術の効果と施術後の実感がとても違います。もし受ける前余裕のプラス5分ありましたらヨガマットの上でビデオを見ながら無線イヤホンで指導を見ながら「5分間ストレッチ」を取り入れて下さい。

肩こりバージョン、腰痛バージョン、全身ストレッチそれぞれ用意しております。ご自分に合ったお好きなメニューでお楽しみください。

§ プロ指導・・日々に取り込める健康づくり

  社内セミナーのアレンジ・コーディネート

   個々のカウンセリングメニューの提案3ヶ月コース

専門家達によるパーソナルヘルスケアンサルティング

 

当社では、管理者の方また社員の一人一人の健康づくりにしっかりと対応できるコンサルティングシステムを導入しています。

健康は まず ①食管理 ②運動管理 ③ストレスマネージメント ④休養・睡眠の快適な環境づくりを目指すと言われています。

社内セミナーでは「健康づくり」「メンタルヘルスケア」についての取り組み方や、実践的な内容を基に進めてまいります。

また、専門家のコンサルティング業務は、健康づくりノウハウものではなく、御一人御一人の様々なバックグラウンドと日々の生活習慣に寄り添った一人の為のオリジナルのカスタマイズされた提案を、致します。

保健師をはじめとした国家資格保持者からアロマセラピストなどのプロフェッショナルのネットワークで取り組みやすい「3ヶ月コース」など確実な目標に向けての健康づくりの提案を致します。

保健師/看護師/臨床心理士/管理栄養士/心理カウンセラー/パーソナルスポーツトレーナー/指圧マッサージ師/鍼灸師/アロマセラピスト/スパセラピスト/ヘッドセラピスト/リフレクソロジスト/ヨガトレーナー

お申込み・お問い合わせ

セラピストジャパン

Tel : 045(250)0855

Mail :info@therapistjapan.com

Find us

© 2023 by PILATES STUDIO. Proudly created with Wix.com

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Google+ - Black Circle